【比較】LINEモバイルとワイモバイルの違いは?

いま、芸人の出川さんや斎藤工さん・桐谷美鈴さんがCMに出演しているワイモバイル

今回はそんな格安SIM・ワイモバイルとLINEモバイルを徹底比較してみました!

 

LINEモバイルとワイモバイルを比較

LINEモバイルとワイモバイルをそれぞれ比較してみましょう。料金プラン・データ容量・契約期間・サポートについて比較していきます。

 

  1. 料金プラン
  2. データ容量
  3. 契約期間
  4. サポート

 

料金プランを比較

LINEモバイル

   データ データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
LINEフリープラン 1G 500円 620円 1,200円
コミュニケーションフリープラン 3G 1,110円 1,690円
5G 1,640円 2,220円
7G 2,300円 2,880円
10G 2,640円 3,220円
MUSIC+プラン 3G 1,810円 2,390円
5G 2,140円 2,720円
7G 2,700円 3,280円
10G 2,940円 3,520円

※税抜き表示

 

ワイモバイル

プラン(GB) 基本料金
基本料金 契約から1年間
スマホプランS 1GB 2,980円 1,980円
スマホプランM 3GB 3,980円 2,980円
スマホプランL 7GB 5,980円 4,980円

※全てのプラン、国内音声通話1回10分無制限

基本料金は圧倒的にLINEモバイルの方が安いです。ワイモバイルは音声通話付きのプランが基本となっているため、このような金額差が生まれたのでしょう。

 

また、ワイモバイルでは基本料金が1,000円割引となるキャンペーンもあるみたいですが、それでもLINEモバイルの安さにはかなわない。

しかも、そのキャンペーンも12ヶ月経ってしまえばなくなってしまうので、2年目には+1,000円となってしまします。私自身、1,000円も料金が上がるのは少し抵抗があります。

 

データ容量を比較

最大データ容量を比較してみましょう。

  • LINEモバイル…10G
  • ワイモバイル…7G

プランによってデータ容量はことなりますが、最大データ容量はLINEモバイルの10GBととなります。

 

容量の目安

  • 1GB…LINEだけで十分
  • 3GB…LINEやSNSメインでYouTubeやゲームはしない
  • 5GB…たまに動画などを見る
  • 7GB・10GB…日常的にYouTubeで動画を見たりゲームをしたりする

※あくまでも参考までに

 

いま、ワイモバイルでは新規契約や他社から乗り換え(MNP)などの場合、データ容量が2年間2倍になるキャンペーン中です。

基本料金が問題ないようであれば、ワイモバイルに申し込むのもあり。

 

契約期間・違約金を比較

LINEモバイルは音声通話SIMカードのみ約1年以内に解約してしまうと解約手数料9,800円(税抜)が発生します。データSIMとデータSIM(SMS付き)には特に解約手数料は発生しません。

 

ワイモバイルでは、基本的に契約期間が2年となっています。その間に、解約すると契約解除料として9,500円を支払わなければいけない。

契約期間・違約金をみる限りワイモバイルの方がきびしい契約条件ともいえます。

 

サポートを比較

なにか分からないことがあった場合のために、問い合わせ方法を比較してみました。

LINEモバイル・ワイモバイルともに実店舗が増えており、何か困りごとがあれば直接お店にいくということもできます。

そのほか、LINEモバイルではメール・電話・LINEでの問い合わせ。ワイモバイルでは、電話・出張サポート(有料)などはあります。

 

ワイモバイル

ワイモバイルのメリット

なんといっても、18歳までを対象にしたタダ学割は魅力的です。

最大3ヶ月基本料が0円。また、データ容量が次回機種変更までずーっと2倍にもなる。

 

18歳以下の学生ならワイモバイルでもいいかもしれませんね!

 

ワイモバイルのデメリット

格安SIMより高い

なんといっても基本料金がLINEモバイルよりも高くなってしまいます。なので音声通話はほとんど使わない。

LINE通話で問題ないというかたは、基本料金が安くおさえられるLINEモバイルで十分です!

 

学生以外にはあまり特典がない

ワイモバイルには「タダ割」という学生を対象にしたすごく良いプランがあります。ですが、それ以外の方に向けたプランがワイモバイルにはあまりないというのが現実です。

 

これを見る限りワイモバイルは「学生」をターゲットにした格安SIMということでしょう。正直学生以外は、ワイモバイルではなく、LINEモバイルで十分かなと感じています。

LINEモバイル公式サイトへ

 

LINEモバイルの魅力

LINEフリープレンなら、LINEのみが使い放題。コミュニケーションプランなら、SNS(Twitter・Instagram・Facebook)が使い放題になります。

データ通信量をきにすることなく、これらが使えるってかなり便利ですよね!

 

あなたにあったプランがある

LINEモバイルには、幅広いプランがあります。

月額500円のデータSIMから、音声通話を可能にした10GBのプランまで。あなたのライフスタイルにあったプランが選びやすい点は、ワイモバイルにはない魅力です。

 

ID検索・年齢確認がつかえる

LINEのID検索ができる。格安SIMながらLINEの年齢確認が利用できるのは、他社の格安SIMにはないメリットです。

LINEで友達追加の際、ID検索ができるできないでは結構不便。LINEのヘビーユーザーにとっては大きなメリットになるでしょう。

 

LINEモバイルとワイモバイル比較まとめ

学生には特典がたくさんついているワイモバイル。

ですが、タダ学割がつかえない19歳以上の方にはあまりワイモバイルにするメリットはありません。

 

その分、LINEやSNSが安く自由に使え、契約に縛りの少ないLINEモバイルはおすすめです!