LINEモバイルは契約者とクレジットカード名義が違っても申し込める?

LINEモバイルは契約者とクレジットカードの名義が違っても申し込めるの?

親のクレジットカードをつかって申し込もうと考えているけどどうなんだろう…今回はどんなクレジットカードの名義について解説していきます。

 

契約者とクレジットカードの名義が一致しないと申し込めない

LINEモバイルの支払いは、クレジットカード、LINE Pay、LINE Payカードの3つから選べます。

そのなかで、クレジットカードを支払い方法に選んだ場合、クレジットカードの名義は契約者の名義と一致しなければ申し込みはできません

ご自身のクレジットカードがない場合には、契約者を親にし利用者を自分にすると問題なく契約はできます。

LINEモバイル公式サイトへ

※期間限定で基本利用料が2ヶ月間無料ャンペーン中です。

 

未成年がLINEモバイルを使う場合は、契約者は親・利用者は子供

未成年の子供がLINEモバイルを利用する場合は、契約者とクレジットカード名義が別々になるんじゃないの?と思われるかもしれません。

未成年の子供がLINEモバイルを使う場合は、契約者の名義は親になり、クレジットカードも親名義のクレジットカードで申し込む必要があります。

 

契約者は親・利用者は子供で申し込む方法

申し込みの途中、「2.お客様情報入力」のページで、「利用者の設定について」という項目があります。

そこで「利用者と契約者が違います。」を選択し、利用者様の情報(名前、性別、生年月日)を入力すれば、子供がLINEモバイルを利用することができます。

LINEモバイル公式サイトへ

※期間限定で基本利用料が2ヶ月間無料ャンペーン中です。

 

18歳以上で契約者になる場合、親のクレカは使えない

18歳以上はだれでもLINEモバイルの申し込みが可能です。ですが、そうなった場合クレジットカード支払いを選択するのであれば、ご自身名義のクレジットカードを用意する必要があります。親名義のクレジットカードでの申し込みは不可能。

※18歳⋅19歳の方は、お申し込みの際に親権者の同意が必要

こんな時は、ご自身名義のクレジットカードを作るということも1つの手です。

 

比較的作りやすい学生におすすめのクレジットカード

年会費無料で、即日発行可能な学生にもおすすめできるクレジットカードを紹介していきます。

 

楽天カード

楽天カードは、なんといっても入会金無料・年会費、永年無料のクレジットカードで、カード発行までの時間も短い。ポイントがたまりやすく、たまった楽天ポイントは1ポイント=1円でいろいろな買い物に使うこができる!

まだクレジットカードをお持ちでない方に、まずおすすめしたいクレジットカードです。

 

Yahoo! JAPANカード




Yahoo!が発行するクレジットカード。

Yahoo! JAPANカードも年会費永年無料。また、申し込みから1週間でクレカが使用できる!あのYahoo!が発行していると安心感もあり、1週間でつかえるというのがまた魅力的ですね。

 

イオンカード




WEBからの申込み限定で「今日申込んで、今日使える!」というイオンカード。オンラインでお申込み後、最短30分の審査。その後、当日にお店で受け取れるカードはなかなかありません。

イオンカードも入会金・年会費無料なので安心してカード申し込みができます。