LINEモバイルの補助書類として使える公共料金[領収書]まとめ!

LINEモバイルの申し込みで必要な本人確認。

本人確認を保険証でしようとおもったら補助書類が必要になるみたい…

今回はLINEモバイルの申し込みに必要になる補助書類について紹介していきます。

 

LINEモバイルの申し込みには本人確認書類が必要

LINEモバイルの申し込みには、本人確認が必要になります。

また本人確認の書類によっては、補助書類が必要になる場合もあります。

 

補助書類(公共料金など)が必要ない場合

運転免許証・住民基本台帳カード・運転経歴証明書・マイナンバーカードなどがあれば特に補助書類を準備する必要はありません。

 

補助書類(公共料金など)が必要になる場合

  • 日本国パスポート
  • 健康保険証
  • 特定疾患医療受給証
  • 特定疾患医療登録者証
  • 後期高齢者医療被保険者証

 

こちらの書類を提出する場合は、補助書類の提出も必要になってきます。公共料金または、住民票の準備をしましょう。

 

LINEモバイルの補助書類として使える公共料金領収書まとめ

水道

特に会社制限なし

 

電力

北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力

 

ガス

都市ガスのみ(※プロパンガスの領収書は対象外)

※補助書類はあくまで現住所を確認するための書類

参照元:LINEモバイル